運送業の仕事で常に腰痛

デスクワーク後の腰痛

腰痛の原因は、19歳の時に勤めていた会社の“デスクに椅子が合っていないかもしれない
という話になり、背もたれの角度を変えることになりました。
これにより前より楽になったものの、就職したばかりの頃になった腱鞘炎も悪化。
自身の体力・気力ともに限界を感じ、1年で退職しました。

 

その後は治療に専念しました。
仕事を辞めた後で気が抜けたのか、痛みで動くことは出来ませんでした。
ある程度それが落ち着いたあるとき、担当の先生とこれで会話が成り立った
瞬間は少しショックでした。二十歳で腰痛が分かるとは…。

デスクワーク

 

 今は、精神的にも落ち着いて少しずつ働ける状態に戻っています。
辛い時期もあったけど、頑張って痛みに耐えました。
これ以来、「我慢は禁物」と心に決めて「なんかおかしい」と思ったら、
担当の人が不在でも、臨時の方に早く相談する事で体調悪化を防いでいます。

 

これからも、うまく自分の体と向き合い、付き合って現在している職を
長く続けたいと思っている23歳の冬。もう絶対腰を悪くさせない。

 

元気を保てるように、在宅ワークをし始めました。もうすぐ一ヵ月経ちます。

もう二度と腰痛は嫌だ

1カ月程前に私は腰痛を起こしました。私の仕事は運送業です。

 

腰痛と言いますのは運送業者にはつきものだとよくいわれますが
それも度合いがあると考えます。私の場合は仕事で扱う荷物を整理している時に
起こったのですが、なんとそれがメール便という紙の荷物で起こったんです。

 

 

どうやっていたかと言いますと、中腰で車の中でワゴンしゃのですが、仕分け作業を
やっている時に起こりました。。私自身変な姿勢でその荷物をとろうとしたものですから
起こってしまったんだと思います。重い荷物を抱えていてというものではありませんでした。

お灸治療

 

ちょっとした腰痛だろうと思っていたところこれが先々とんでもないことに
発展していったんです。半日は痛みがひどかったのですが、なんとか仕事もできました。
しかし、仕事が終わってからというもの、足にに強い痛みが襲いかかってきました。

 

 

よく考えてみますと、これは腰痛のなかでもひどいぎっくり腰でした。
私は普通にうごくことができないような状態まで行きました。
もしかしたらこのまま治らないのかもしれないという恐怖感におそわれたまま、
どうすればいいか考えました。

 

 

以前軽いぎっくり腰は経験があって、病院いったのですが、病院の効果は
あまりかんじませんでした。
ですから
今回は自分で治すと結団したんです。まいりました。それでパソコンで検索を
してどうやってなおすかをさがし出しまし。

 

 

お風呂にはいるのが一番急性のものにはいい

 

書いてあり、さっそくはいりましたが、入りおえるまでは地獄でした。
いまでこそなんともないのですが、その時は地獄でした。

 

おそらく人生一番苦しいことではないかと思ったぐらいです。
ちょっとオーバーですが。そしてネットに書いてある通りに
他の治療もやりました。

 

 

すぐにはよくはなりませんでしたが、何とか回復に向かって
いきました。結果完治するまで一カ月ほどかかりました。もう二度とこんな目には
合いたくないと思いましたがこればかりはいつ起こるかわかりません。調子のいい時ほど
気をつけなければいけないと心底思いました。